笑顔をちょい足し

今日という日に、今この瞬間に、笑顔をちょい足し。笑顔とともに、良い気分が広まり、今この瞬間が、今日が、より幸せになりますように。

ぱりぴぽ

息子と散歩していたら新規オープンの歯医者さんで内覧会というか見学会をやっていて、一緒に歩いていた息子が風船一個でここの住人ですけどくらい堂々とプレイルームまで入っていき説明を聞かざるをえなくなったぼくですが、ふと息子を見ると歯科助手のお姉さま方にカワイイカワイイと頭なでなでされるも、ちょ、自分いまアンパンマン見るのに忙しいんでみたいな空気出してるから「今だけだぞ!満喫しろ!」って奥歯ギリギリさせたぼくですおはようございます。

 

昨夜、就寝前の嫁と息子のやりとり。

 

息子:アンパンマン

嫁:アンパンマンの何?

息子:アンパンマン

嫁:だからアンパンマンの何?絵本?

息子:ちがう!アンパンマン

嫁:アンパンマンの?お絵かき?

息子:ちがう!アンパンマン

嫁:アンパンマンのテレビ?

おお!

とうとうそれだって言われた時の被害がでかいテレビまで!

息子:ちがう!

嫁:じゃあなに?アンパンマンの何か言わないとわからないよ、アンパンマンの何?

息子:アンパンマンの、アンパンマン

 

笑ってしまった嫁の負けでした。

 

眠くてアンパンマンの何なのかわかってないでしょと聞くと「うん」と言う息子氏。

 

カワユス。

 

昨日、娘と息子とでお買い物に行った時、娘がパパ、見て!というので振り向くと

f:id:hayachi0124kurochan:20180521083522j:image

 

ちょっと亀仙人にしか見えないんだけど。

 

289/1825

 

チコク

春って春雨って呼ばれる雨が3日に一度くらいの感じでサラサラーって降ってフワッと晴れてその度に段々と暖かくなってゆくものだとカラダに染みついているんだけど、ダー!ッと雨降ってブルルル!ってなるくらい寒くってという謎の春パターンはもういいから春よ来いなぼくですおはようございますユーミンに託すしかない。

 

f:id:hayachi0124kurochan:20180510081507j:image

せめて春っぽい感じでお送りしよう。

 

息子氏の保育園への登園に手こずる。

嫁がやると無抵抗でタオルケットにくるまってそのまま自転車に運ばれていく「え?なにそれミノムシ?あ、うちの子か」って感じなのにぼくがやると近寄るとほぼ蹴られまくって終わるという。

 

とくにオムツ替えが危険です。

パンパンのオムツと両足キックのトリプル攻撃という確実にHPを削ってくる不可避の必殺技を繰り出してくる。

 

しかしなんとか食事、着替えとたどり着いたそんなアタシ。

褒めてあげたい、誰も褒めてくれないから。

 

さぁ!保育園だ!

ゆくぞおまんじゅう!

モチモチ、、いやモタモタしないでサッといこう!

 

息子:パパ、アンパンマンつくって

ぼく:…ん?んん?

息子:おりまみ(折り紙)でアンパンマンつくって

 

なんてこった。

保育園までの工程に折り紙でアンパンマンを作るが入っていたとは。

ぐぉぉ、時間がないソッコーでやっつける。

 

ぼく:はい!アンパンマン!はい!

息子:カレーパンマンしょくぱんまんは?

ぼく:…ん?アレ?待って待ってオーダー通りですけどお客さまウチの店はあいにく追加オーダーやってないんですよ、ええ、保育園がケツカッチンなもので食後のコーヒー的なやつやめてもらっていいですか?

息子:カレーパンマンしょくぱんまん

 

え?

今日会社に遅刻した理由ですか?

(朝から息子のために折り紙でアンパンマンなどを作っていたから)

私用ですけど?

 

288/1825

 

 

おひさしブリーフ

おひさしブリーフです。

 

どうも

 

ぼくです。

 

f:id:hayachi0124kurochan:20180509082056j:image

ドバー

 

ホテルのベッドは寝るところじゃない

 

ジャンプするところだこのヤロー

 

 

いやほんとおひさしブリーフです

 

もうなんかブリーフすぎて白もっさりブリーフはきたくなるね

 

白もっさりブリーフのゴムのところに平仮名で名前書きたくなるわ

 

なんでパンツに名前書くんだよとか思うじゃん?

 

必要性感じないじゃん?

 

これが修学旅行のお風呂後に

「風呂にパンツ忘れてるぞー!誰のだ?」

って体育系教師がパンツ持ってやってきて

そこで名前書かれているのに気づいて読み上げるアルアルが非常にアル!

 

あれよ、女子に比べて成長が遅いといっても修学旅行なんてタイミングはやや思春期で、

発育の良い子だとモロ思春期で、

そこに白もっさりブリーフ名前付きが出てきたらアバーって言うしかないよね

 

アバー

f:id:hayachi0124kurochan:20180509082927j:image

 

そんな世間様が思春期な折、このアタクシは、修学旅行で一発ギャグとしてバナナの皮をおしりにはさんで鳩ぽっぽを歌うという。

 

あの、なんかね、ゴミ箱に捨てましたが旅館のおばちゃんごめんなさい。

ややウケでしたごめんなさい。

 

バナナの皮をおしりにはさんだこと忘れて翌朝トイレで「あ、なんかこのトイレいいにおい」ってうれしくなったりする奴でごめんなさい。

 

そんなアタクシでも国立大学に受かったりするのだから全国の、いや全世界の親御さんに勇気を与えるね。

 

ただごめんなさい。

一度始まったヘンタイは薄まりません。

そこは、ね、温かい目で、うん。ね。

個性って言えばほぼほぼ許される時代だし。

 

あ、やべ、まとまらない。

 

どうやって締めくくってたっけ、やべ、あ、あ

 

 

アバー

f:id:hayachi0124kurochan:20180509084137j:image

 

287/1825

 

 

 

 

 

 

 

情緒

イヤホンの先っちょが右耳分だけどこかにいってしまいまして、イヤホン買うと予備とかサイズ変更用とかにいくつか付いているアレを使うタイミングは今だ!ってなったけれど、そもそもそれをどこにしまったのかを思い出せない僕ですおはようございます。

 

ヘッドホンにするかー。

f:id:hayachi0124kurochan:20180308081913j:image

ほっぺで聞く派

 

今朝の事。

 

さいきん洋服を選り好みしてなかなか出した服を着てくれない息子氏。

 

どの顔で選択してんだ。

 

しかし今日はマーケティングの基本、ABテストでいくのだ。

要は二択。

 

クックック。

さあ選べ。

どっちがカッコイイかなぁ?

 

 

息子:どっちもかっこいくない

 

 

Cきた。

 

自分で選ぶ息子氏。

 

ガサゴソ。

 

息子:あった。あったよパパ。いいじゃん、かっこいいじゃん、これ。

 

ルンルンで選んだズボンを振り回す息子氏。

 

そのうちテンション上がって床にビターン!って投げつけた。

 

嫁:めんどくさっ!!

 

 

ウチは毎朝こんなんです。

 

286/1825

加速

嫁ちゃんが加速している。

 

玄関にて。

嫁:いってきます

僕:ケータイ忘れないようにね

嫁:ハッ、忘れてた!

僕:(玄関に近い部屋の)トビラのところにあるからね

嫁:あぶなかったー!

 

 

忘れていきました…

 

嫁ちゃんが加速している。

 

嫁が職場でミルクティーを入れていた。

多めに作ったようで、マグカップを持っている人に配ってまわっていた。

嫁:紅茶飲みます?

Aさん:はい。あ、でもあたし、生クリームはいらないですから

嫁:ミルクティーに生クリームはいれないですよぉ

Aさん:あ、いや、生クリームで食あたりになってたから…

嫁:あ…

 

嫁ちゃんがコーヒーに腐った生クリームを入れて猛烈に食あたりになったのちの復帰初日に、ビックリするほど分かりやすいボケが来たのにミルクティーに生クリームはどうなの?的な返しとか。

 

閑話休題

facebook先生が3、4年前の今日の投稿写真を教えてくれた。

萌えぇぇぇぇ!

氷漬けにしてください←

f:id:hayachi0124kurochan:20180307080552j:image

 

嫁ちゃんが加速している。

f:id:hayachi0124kurochan:20180307080620j:image

 

サァ、皆さん!

今日も元気に行ってきマーフィー!

 

285/1825 

 

 

 

あっちが

娘が朝、ぼくのマクラに顔をボフってうずめてパパの匂いがするって言ってきたので嫁ちゃんにマクラを捨てるように進言したぼくですおはようございますファブリーズ1年分ください。

 

今朝は順調に息子を保育園に連れていける感じだったけれど、息子がとつぜんあっちの道がいいって言い出して、言うことを聞かないと発狂する感じだったのでそちらの道順で行ったらちがうと発狂しましたなんて罠だ。

 

保育園に着いても号泣していて、いつも陽気なおまんじゅうが騒いでいるものだから先生たちが待機室から出てきてワイワイやってくれました。

 

それで号泣はおさまったものの、「あっちがいい」を繰り返していて、どうやらパパと一緒に家に帰りたいと。

パパがいいってギューって抱きついてくるのは至福すぎたけど、

「じゃあ先生が抱っこしておそとからパパに手を振ってもらおうか」には納得したようで、

結局パパだけゲラウェイするハメに。

 

何がしたかったんだ。

 

なんにしても可愛いんだけども。

 f:id:hayachi0124kurochan:20180306080708j:image

 

284/1825

お別れ会

娘の通う学童保育で3年生たちのお別れ会があって3年生たち自身がお別れの催し物でダンスやコントやカラテの型などを披露してて確かに送り出す側がまだ小さいから3年生たちが自分たちで最後に催し物を披露して楽しむってありだなと、人生の大切なポイントを教わった、そんな気がしたぼくですおはようございます今日はなんだか良い事言った気がする。

 

お別れ会が終わり、父兄には翌年の取り組みや支援してほしい内容などの説明がある。

そのあいだ子どもたちが退屈しないように、お菓子が配られ、それを食べながらDVDを観るという。

マジかいそんな感じなの学童保育ってレベル高いわ。

 

ただ、上映されたDVDが日本昔話という激シブなチョイス。

 

そして日本昔話の雰囲気にうちの息子がビビる。

 

お姉ちゃんを探して薄暗い観覧席を歩く。

 

息子:◯◯ちゃーーん!おうち帰ろー!!

 

声デカイな。

 

日本昔話に後ろ髪をひかれつつも、一緒に校庭で遊んでくれる娘ちゃん。

やさしっ!

 

息子氏はなんかスコップまで手に入れて完全復活。

 

f:id:hayachi0124kurochan:20180305084122j:image

 

それでパパを退治するのだけはやめてね、いつもの流れで済まない威力だからソレ。

 

283/1825