読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔をちょい足し

今日という日に、今この瞬間に、笑顔をちょい足し。笑顔とともに、良い気分が広まり、今この瞬間が、今日が、より幸せになりますように。

朝ごはんを食べさせる

定時退社日に定時後呼び出しをくらい、他のお仕事を取るための実現性調査を依頼されて気づいたら終電間際という、「定時に退社する日とは?」ってGoogle先生で調べるとこから再始動したくなったぼくですおはようございます。

 

息子氏はもうすぐ2歳。

ということは?

そうですイヤイヤ期に突入します。

最近はちょっとその気配が出てきてて、やーだよーってニコニコしながら横をプイと向くことが増えてきた。

 

僕:おはよー、お着替えしようね

息子:やーだよー(プイ)

僕:なにさー!コチョコチョコチョ

息子:ぎゃははは

僕:次はマンマ食べようね

息子:やーだよー(ププイ)

僕:ほら、モチモチのパン!おいしいよ(パクッ)おーいしー!

息子:(プイ)

 

くっ、モチモチパンの親戚みたいな顔して

 

娘:パパ、あたしにアーンして(パクッ)。おーいしー!

息子:アーン

 

娘!でかした!

なるほどそういうことか。

パパが毒味したくらいだと安全性に不安があると。

どうせパパは外で毒みたいなのばっか食べてるから毒耐性ついてんでしょ!的なっ!

 

きゃー

 

パパの評価きゃー

 

次からは率先して無農薬野菜食べてこう。

 

今朝はfacebook先生が3年前の投稿ですって娘の写真を出してくれた。

f:id:hayachi0124kurochan:20170427074916j:image

f:id:hayachi0124kurochan:20170427074922j:image

息子に似てる!!

兄弟みたい!←

 

136/1825

歌をうたおう

保育園に行く道すがら、息子氏がご機嫌に歌い出して、ずっと歌っててカワイイなぁと思ってたんだけど保育園に着くまでの5分間いったい何の歌をうたっているのかさっぱり分からなかった僕ですおはようございます。

 

どうせアンパンマンの何かだろうとタカをくくっていたらサッパリでした。

 

保育園に着くとルーティーンがあって、

駐輪場にある看板の中のクマさんにタッチ、

そのあと保育園に隣接する家から伸びてはみ出した柑橘系の何かをさわってパパにアーンするフェイクを入れて自分の口にエアーパク、

ちょっとパパにもちょうだいよー、やーだよーの寸劇をした後にやれやれしょうがないなとパパにアーンしてようやくゲートをくぐります。

 

保育園に着いたのに保育園が遠い!

山登りは山頂が見えてからが一番遠いってホントだった、え、保育園て山なの!?←

 

家に戻ると玄関に娘が来てくれた。

娘:パパ?

僕:うん?

娘:今日も遅い?

僕:遅いかもー。パパも早く帰りたいー。 

娘:ねぇパパ?

僕:うん?

娘:笑われてもいいんだからね

 

オィィ、誰ですか娘に「パパは職場で笑われがち」ってマインドセットしたのォォォ!

 

娘が言う通り最近仕事が立て込んでて平日に子どもたちと遊べておらず、お子たちの新しい写真がないので昔撮った写真を。

 

眠すぎて、なぜ通れないのか分かってない息子氏です。

f:id:hayachi0124kurochan:20170426074137j:image

アレ?通れないな

f:id:hayachi0124kurochan:20170426074201j:image

オヤ?通れないぞ

 

落ち着いて腹と隙間を見比べようという教訓がここにある

 

 135/1825

期待に応える

日曜日に我が子らと姪っ子の3人を嫁と二人で引き連れて公園で思いっきり遊んだので、どこかしら筋肉痛的な痛みが出るかなと思ってたらなぜか足の甲を打撲していて思い当たる節が全くないので寝てる時に息子に足の甲めがけて頭突きされたに違いありませんおはようございます。

 

もうすぐ息子が生まれて2年が経とうとしてる。

ほんと早い!

生まれた時はただのおまんじゅう君だと思ってた。

気づいたら大きなおまんじゅう君になってた。

 

オィィ、約束が違うぞ神様ァ! 

おまんじゅうからの脱却方法、絶賛募集中です!!

 

思えば息子氏が生まれる前は娘だけだったわけで。

どうしたって構ってあげられる時間は減ってしまう。

せめて求められた時にはなるべく応えてあげたいな。

娘:ねぇパパ?

僕:うん?

娘:これダジャレ?イルカはいるか?

僕:うんダジャレ

娘:じゃあ次パパの番

僕:!!!

僕:(求められた時には応えてあげたい)

僕:あははは、えへへへ、昆布がよろこんぶ!

娘:ぎゃははは!

 

娘が文字通り笑い転げている。

 

ぼく自身含めて色々大丈夫か!!? 

 

あ、大丈夫って言葉と無縁の人生でしたテヘッ。

ぼくが思う、求められた時には応えてあげたいなとは随分違ったけど、まぁ、涙流して笑ってるし、楽しいのは良いことだ。

ただ、パパにダジャレを要求するのは極力ひかえようね、オヤジ力が増すから。

 

娘:アイムソーリーひげソーリー

 

やっちまった!

これパパ完全にやっちまっただ!

 

息子氏が生まれる前の娘とのデェト。

f:id:hayachi0124kurochan:20170425074355j:image

あいにくベルトを忘れてもう少しでパンツ出るとこなのはナイショ。

 

134/1825

 

人間は成長する生き物

姪っ子(4歳)がサッカーがしたい、サッカーの選手になるんだと言うので公園で一緒にサッカーをして、「とめて」→「蹴る」の基本動作をした後にぼくからボールをとってごらんとボールを取る遊びをしたら速すぎるとすごく怒られ「ねぇ!」「は、はい」「それやめてサッカーしよ」って言ってきたのが可愛かったですおはようございます。

 

娘の通うピアノ教室にこの春小学1年生になってから通い始めた子どもたちがいるらしく、

嫁が「おともだちいっぱいになっちゃうね」と言っていた。

なんて声をかけよう、みたいな話になっていたので嫁の友人が合コンでいきなり「お前どこ中だよ?」と完全にヤカラな切り出し方をした話を思い出し、娘に「お前どこ小だよって言えばいいんだよ」とおふざけの流れの中で言ったところ、「それじゃあ、おともだちできないでしょーが!」と至極ごもっともな返しをしてきて成長を実感しました。

 

毎日見てるのに知らない間に成長してる。

 

僕:朝ごはんいっぱい食べた?

娘:焼きおにぎりを2個、お食べました。

 

敬語使おうとしてる!

知らない間に成長してるこの敬語教えたやつちょっと来い←

 

朝、電車2本とバスを乗り継いでおばあちゃん家に颯爽と向かう息子氏。

f:id:hayachi0124kurochan:20170424080323j:image

なんか、ちょっとだけ成長したような。

 

道中、アリさんだ!と言ってアリを眺めるトラップに足どめされた事はナイショ

f:id:hayachi0124kurochan:20170424080428j:image

アリの見方くつろぎすぎ(アリさんのせいでズボンが汚れたので変えました。笑)

 

 133/1825

 

ネット社会

洗面所で鼻をかんでいたら嫁が入ってきて「もしかして私、タイミング良かったんじゃない?」とゴミ袋を持って仁王立ちしてたことがドヤ顔ポイントである嫁がなんとも可愛かった朝ですおはようございます。

 

娘:ねぇパパ?

僕:うん?

娘:昨日あたし避難訓練したんだよ

僕:おお、ちゃんとできた?

娘:うん、ハンカチをおクチに当てて、防災ずきん被ったの。あたしの防災ずきんはチョウチョの柄だったんだけど、柄の防災ずきんはあたしだけだった。

僕:え?そうなの?みんなはどんなのなの?

娘:黄色とか水色とか。柄はあたしだけ。

僕:え?やったじゃん。かわいいので目立っちゃうね?

娘:うん♬

 

それにしても極端な話である。嫁にどうしてかを聞いてみると、イオンなどでは無地のものが売られているけど、ネットだと色々あるからとのこと。

なるほど。

 

娘:ネットだと10秒で買えるからねっ!

 

!!!!

 

なに?どこで覚えたそのキャッチコピーみたいなの?

嫁?嫁か?え、違うの?

誰ですかこのネットショッピング界のまわし者は。

 

その頃息子氏はまだ眠いんじゃと怒っておりましたが肉だんごを与えたところコレ。

f:id:hayachi0124kurochan:20170421074050j:image

テッテレー

 

どっちが肉だんご?という質問は受け付けません。

 

132/1825

 

アッパー

嫁も同じIT系で働いていまして(就職活動中の皆様、朗報です。天然ちゃんでもIT業界で働けます)、彼女の所属するプロジェクトがリーダーのリスク管理の甘さから絵に描いたような失敗をしまして、リカバリーするためにGWの何日かは出勤となっちゃったので、ああ、プロジェクトの運営に失敗すると配下の作業者だけでなく、その家族の生活も巻き込むんだなと、当事者になって改めて学んだぼくですおはようございます。

 

2017年度は一年中チンタラだぜ計画が4月の時点で、最初のひと月目で音を立てて崩れてゆく!

ぼくの計画の甘さも相当です嫁のとこのプロジェクトリーダーをとやかく言えない。

 

あっぱー

あっぱー!

あーっぱー!!

 

息子がぼく(パパ)の事を呼ぶとき、こう呼びます。

気づきました?

そうです「ぱ」って言えてるんです。

がんばれよ、一音目!

 

しかも呼ぶ時の適当さ、もうこれは家族の誰もが認めるところ。

洗濯物を干していたところ、リビングから「あっぱー」の連呼が。

はーい、ここにいるよー、なあにー?とその都度返してみるものの、鳴り止まない適当な「あっぱー」

息子の隣に座ってた娘が「パパになんの用事?なあに?」って聞いてくれるも、「なあに?」って復唱する始末。

 

娘:パパー!なんでもないってー!

僕:(うん知ってた)ありがとー!!

息子:あんでもあいっえー(なんでもないってー)

僕:ありがとー。笑

 

適当な「あっぱー」とは長い付き合いになりそうだ。

 f:id:hayachi0124kurochan:20170420075248j:image

この適当なヘッドホンの付け方

 

131/1825

輪郭線(りんかくせん)

最近仕事がいそがしくなってきまして残業モリモリしちゃってるわけですが、4〜6月の給与をもとに厚生年金保険料と健康保険料の年間支払い額が決定するわけで4〜6月はチンタラ働きたいわけです。

残業なんかしている場合じゃないんですよ!

4〜6月はチンタラ働いてボーナスもらってようし!って気合い入れて7月からもチンタラする計画が台無しですよ!

 

あ、おはようございます、ぼくです。

 

突然ですが、皆さまは輪郭線(りんかくせん)をご存知ですか?

何かを描くときにふちどるアレです。

自然界には輪郭線なるものはないので(境界は3次元世界では奥行きで区切られていて、線が引かれているわけではない)、ダヴィンチがスフマート技法とかいう超絶技法で輪郭線を用いずに描いて世界中がワッショイってなった作品がモナリザだったり。

 

そんなわけで自然界には輪郭線がないというわけなんですが、世の中をナナメに見がちなぼくは「そうはいってもアレでしょ?実はあったりするんでしょ?新幹線が満席ですとか言っても実は国会議員用の席があったりするんでしょ?その席でいいよ←」みたいな感じなんです。

 

f:id:hayachi0124kurochan:20170419080133j:image

ごめんなさい、なかった輪郭線。

輪郭線どころかカドもないぞ息子氏!

どこを切り取ってもぽにょぽにょしてんぞ!

はっ、これがスフマート技法ですねダヴィンチ先生!!

 

f:id:hayachi0124kurochan:20170419080250j:image

水が出なくてもうれしそうな息子に世界平和に繋がる何かを見た気がする。

 

130/1825