読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔をちょい足し

今日という日に、今この瞬間に、笑顔をちょい足し。笑顔とともに、良い気分が広まり、今この瞬間が、今日が、より幸せになりますように。

かんたろう

女友達のショップに遊びに行って買い物したら通路まで見送ってくれたんだけど、去り際に「浮気すんなよ?刺すぞ!!」と往来で言われてもうブッスブスに刺された僕ですおはようございます。

ちなみにその友人の素敵すぎるショップはこちら
新宿南口に出来たばっかりのNEWoManのM2階オーガニックコスメ店!そこの"オーラソーマ"ブース!

ある日のお昼ごはんの時のこと。
娘が「あたしごはん全然楽しめなーい」って、おに面倒くさいモード発動してきた。

やべえスイッチ入ってるよ。
美食家みたいなこと言い出したよ。


いいから生きるために食えとは言えず、どうしたのと聞くと

保育園で金魚を飼っているとのこと。

娘:「2匹いてね、きんぎょ姫とかんたろうって言うの」

僕:「待って名前の格差すごくない?姫と北風小僧ってひどくない?」

娘:「それでね、この前きんぎょ姫が殺されちゃって、それであたし、ごはん楽しめないの」

きんぎょ殺人事件!!
船越さーーん!
ん?殺魚か、んなことはどーでもいい。

僕:「いやぁ、殺されたってことはないよ。お迎えが来たって言うんだよ。」

娘:「きんぎょ姫がね、家と岩の隙間にはさまっちゃって動かなくなったの。それを下のクラスの子が死んだと思ってティッシュで取っちゃったの。」

はい殺されてました。
きんぎょ姫ぇえ!

娘:「それでね、かんたろうは一人になっちゃって、お家もちっちゃくなっちゃって、だからあたしお昼ごはん楽しめないの。」

かんたろうぅぅう!
待ってろおじちゃんが露店でお仲間ゴッソリすくってくるからぁぁ!

小さい小さいと思ってた娘の日本語力が的確になってきたことを知った昼下がり。
露店が見つからなかった力不足の午後。

f:id:hayachi0124kurochan:20160408085008j:image