読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔をちょい足し

今日という日に、今この瞬間に、笑顔をちょい足し。笑顔とともに、良い気分が広まり、今この瞬間が、今日が、より幸せになりますように。

ファットアビューティフルワールド

電車で隣に座っていた女性がウトウトして僕にぶつかったが即座にすみませんと謝ってきた。

いやいや、いいんですよ。

その後、スマホを落としてきてスミマセン。網棚からカバンを取ろうとして僕のアタマにカバンをぶつけてスミマセン。ドアが開いた瞬間僕を押しのけてスミマセン。

オィィ!なんでも謝っておけば済まされると思ってないかァァア!

すみませんの語源を調べたら、「済む」「澄む」の打ち消しで、失礼な事をしてしまい、それでは私の心が澄みません。気持ちが済みません。だって書いてあるぞちゃんと語源通りに使ェェ!

ハッ、取り乱してスミマセン←

 

 

少し前のこと、

 

高校生くらいの障がい者(この表現が大嫌いで記事にするか悩んだ)の男の子と、そのお父さんとすれ違った。

 

歩行の補助でお父さんが息子の手をとって歩く。

 

そして、歩きながら2人でめっちゃ談笑してた。

 

爆笑して息子の肩を抱くお父さん。

ふたりとも心底楽しそう。

父親と息子が手を取り合って歩きながら満面の笑みで談笑していた。

 

僕はその瞬間

 

 

 

むせび泣いた。

 

それまで僕は

障がいを持っていて"かわいそう"って

そんな思いがあって

 

それって紐解くとすごく失礼な話。

 

上から目線だし、勝手な同情だ。

 

そんな僕を

 

僕の考えを

 

頭蓋から吹っ飛ばしてくれた親子にむせび泣いた。

 

いまこの瞬間、最高に幸せそうで満喫していたのは紛れもなく彼ら。

 かわいそうどころか、めっちゃうらやましい!

 

最高の家族愛をありがとう。

 

僕の偏った考えを場外ホームランしてくれてありがとう。

 

幸せをありがとう。

f:id:hayachi0124kurochan:20161002150746j:image