読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔をちょい足し

今日という日に、今この瞬間に、笑顔をちょい足し。笑顔とともに、良い気分が広まり、今この瞬間が、今日が、より幸せになりますように。

見え透いた

さいきん息子氏のウ◯チが出ると「うち、たー(ウ◯チでたー)」と言いながらおしりを指差してオムツを引き出しから持ってきてアピールする姿が可愛すぎてぼくも積極的に取り入れていこうと思ってるそんな朝ですおはようございますカワイイは正義。

 

こないだのディズニーで、嫁が娘に楽しいよと伝えた2件が娘的にはいずれもNGだったようでして。

 

娘:ねぇ、パパ?

僕:うん?

娘:私ちょっとママのこといまいち信用できないんだよね。

 

爆笑。

 

ひとつはイクスピアリにあるレインフォレストというジャングルがモチーフのレストラン。

動くゴリラやゾウにビビる娘。

時折ジャングルらしく暗転して雷がささやかに鳴るのだけど、娘にはトドメでした。

耳を抑えて突っ伏して泣く。

ほんのすこし前にはキャンドル作って「今日って最高!」ってご機嫌だったのが嘘のよう。

 

ちなみにこちら、こどもに大人気という評がネットにあるらしいが、ぼくがフロアを見渡したところ、嘘のようである(私見です)。

 

ふたつめはディズニーシーのナイトショー。

魔法使いのミッキーがアースラとかマレフィセントに窮地に追いやられる。

特にマレフィセントがドラゴンに姿を変えて火を吹いたところが娘のガマンの限界だったようで号泣。

 

その後、パパとふたりでタートル・トークに向かう道中に発された言葉が先に紹介した「いまいち信用できないんだよね」なわけです。

 

タートル・トークまでの道中、あのドラゴンはホンモノだった。マジでヤバいからアレと力説する娘。

しかし、いかんせん、ドラゴンを「ドラポン」と言うので可愛らしさしかない。

 

話は変わり昨夜。

夕食後にお茶菓子としてリッツにクリームチーズとマーマレードを乗せたものを出したとき。

 

娘は生クリームが得意ではないのでクリームチーズに警戒する。

嫁がクリームじゃないし、甘くないと言ってもくだんの件で信用しない娘。笑

 

どうにかこうにかひと口食べさせると次から次へと食べ進めた。

 

嫁が「ほら、だから美味しいって言ったでしょ?」と言うと、顔をそむけ「べべ別に好きじゃないし」と、見え透いた事を言う娘。

 

よくアニメやドラマで見え透いたセリフを言うシーンを見てこんな事現実じゃ言わねーよと思ってたけど、いた。目の前に。

 

f:id:hayachi0124kurochan:20161227080101j:image

39/1825