読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔をちょい足し

今日という日に、今この瞬間に、笑顔をちょい足し。笑顔とともに、良い気分が広まり、今この瞬間が、今日が、より幸せになりますように。

節分

ぼくは今お客様先に常駐しているのだけど、パーティションを隔てて斜め前に座っている方がどうやら長い海外赴任から帰ってきたようでお客様に歓迎されていたんだけど、午後から商談の話になって一転してお客様とモメ出したのを見て今日一日くらいはお帰りなさいのお祝いの空気のままお願いします家政婦ばりに聞き耳たてて仕事進まないんでってあやうく言いそうになったのを踏みとどまった良識が光る僕ですおはようございます。

 

今日は節分ですね。

節分とは、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じるとのことで、それを追い払う行事なんですって。

確かに季節の変わり目は体調崩しやすい。

それを邪気(鬼)という人間の預かり知らないところのチカラによるものと定めたのが、身の程をわきまえてて素晴らしいね日本人。

自然あるいは人外のチカラに対する畏敬の念ってやつですわ。

わかる、夜道怖い、わかる。

季節の変わり目が節分ということで、実は年4回ある。

なんで正月明けだけ行事として邪気(鬼)払いをやるのかって?

それは年4回も鬼が来たら子どものメンタルがもたないからである。(きっと)

1回でも大号泣なうえに鬼が去ったあともチーンですわ。

ズーンですわ。

もう、すべての希望を失いましたみたいな、明日のジョーより真っ白になってっからお子たちアタックNEOも驚くほどの白さですわ。

これを年4回もやっちゃったらこの世の希望失うから。

間違いない。

ちなみにあたくし、過去2回は鬼役でした。

しかも嫁の実家で。笑

 

豆まきのあとに夕飯なのだけど、お子たちはチーンとなってるわけで。

みんなで夕飯前に豆まきしようと合意の上で進めているのにお義母さんから発される「どうすんのよ、お通夜みたいな夕飯になっちゃったじゃない」という2年連続の同じセリフが忘れられない。

 

f:id:hayachi0124kurochan:20170203075151j:image

 

73/1825