読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔をちょい足し

今日という日に、今この瞬間に、笑顔をちょい足し。笑顔とともに、良い気分が広まり、今この瞬間が、今日が、より幸せになりますように。

アッパー

嫁も同じIT系で働いていまして(就職活動中の皆様、朗報です。天然ちゃんでもIT業界で働けます)、彼女の所属するプロジェクトがリーダーのリスク管理の甘さから絵に描いたような失敗をしまして、リカバリーするためにGWの何日かは出勤となっちゃったので、ああ、プロジェクトの運営に失敗すると配下の作業者だけでなく、その家族の生活も巻き込むんだなと、当事者になって改めて学んだぼくですおはようございます。

 

2017年度は一年中チンタラだぜ計画が4月の時点で、最初のひと月目で音を立てて崩れてゆく!

ぼくの計画の甘さも相当です嫁のとこのプロジェクトリーダーをとやかく言えない。

 

あっぱー

あっぱー!

あーっぱー!!

 

息子がぼく(パパ)の事を呼ぶとき、こう呼びます。

気づきました?

そうです「ぱ」って言えてるんです。

がんばれよ、一音目!

 

しかも呼ぶ時の適当さ、もうこれは家族の誰もが認めるところ。

洗濯物を干していたところ、リビングから「あっぱー」の連呼が。

はーい、ここにいるよー、なあにー?とその都度返してみるものの、鳴り止まない適当な「あっぱー」

息子の隣に座ってた娘が「パパになんの用事?なあに?」って聞いてくれるも、「なあに?」って復唱する始末。

 

娘:パパー!なんでもないってー!

僕:(うん知ってた)ありがとー!!

息子:あんでもあいっえー(なんでもないってー)

僕:ありがとー。笑

 

適当な「あっぱー」とは長い付き合いになりそうだ。

 f:id:hayachi0124kurochan:20170420075248j:image

この適当なヘッドホンの付け方

 

131/1825