読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔をちょい足し

今日という日に、今この瞬間に、笑顔をちょい足し。笑顔とともに、良い気分が広まり、今この瞬間が、今日が、より幸せになりますように。

歌をうたおう

保育園に行く道すがら、息子氏がご機嫌に歌い出して、ずっと歌っててカワイイなぁと思ってたんだけど保育園に着くまでの5分間いったい何の歌をうたっているのかさっぱり分からなかった僕ですおはようございます。

 

どうせアンパンマンの何かだろうとタカをくくっていたらサッパリでした。

 

保育園に着くとルーティーンがあって、

駐輪場にある看板の中のクマさんにタッチ、

そのあと保育園に隣接する家から伸びてはみ出した柑橘系の何かをさわってパパにアーンするフェイクを入れて自分の口にエアーパク、

ちょっとパパにもちょうだいよー、やーだよーの寸劇をした後にやれやれしょうがないなとパパにアーンしてようやくゲートをくぐります。

 

保育園に着いたのに保育園が遠い!

山登りは山頂が見えてからが一番遠いってホントだった、え、保育園て山なの!?←

 

家に戻ると玄関に娘が来てくれた。

娘:パパ?

僕:うん?

娘:今日も遅い?

僕:遅いかもー。パパも早く帰りたいー。 

娘:ねぇパパ?

僕:うん?

娘:笑われてもいいんだからね

 

オィィ、誰ですか娘に「パパは職場で笑われがち」ってマインドセットしたのォォォ!

 

娘が言う通り最近仕事が立て込んでて平日に子どもたちと遊べておらず、お子たちの新しい写真がないので昔撮った写真を。

 

眠すぎて、なぜ通れないのか分かってない息子氏です。

f:id:hayachi0124kurochan:20170426074137j:image

アレ?通れないな

f:id:hayachi0124kurochan:20170426074201j:image

オヤ?通れないぞ

 

落ち着いて腹と隙間を見比べようという教訓がここにある

 

 135/1825